読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kmizuの日記

プログラミングや形式言語に関係のあることを書いたり書かなかったり。

エンジニアサポート新年会2012 CROSS 次世代言語CROSS 『Scala、Haskell、PythonでのWeb開発の紹介』 で発表してきました

発表スライドへのリンクはこちら

それほど書くことも無いのですが、表題のセッションで日本Scalaユーザーズグループ 代表っぽい(仮) として発表してきました。こういう微妙な肩書きになった理由はおいといて、ちょっと聴衆の層を見誤ったかなあ、というのが正直なところです。

今回の発表は、どちらかというとJavaユーザに向けて、Scalaへの移行メリット・デメリットや、Scala界の開発環境などをさらっと伝えるのが目的でした。しかし、会場で発表中に質問をしてみると、聴衆の中でJavaで仕事をしている方は思ったよりかなり少なく(というかHaskellに興味を持っている方が多かったような…)、これなら、思い切って、もっとScalaのテクニカルな話を前面に出した方が良かったかもしれない、とちょっと後悔しています。ちなみに、HaskellのYesodフレームワーク紹介はかなり面白く、実際にちょっと触ってみたいかも、と思わせられるものでした。

ともあれ、現在のScala開発環境についてはそこそこまとまっていると思うので、何かの参考になれば幸いです。