読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kmizuの日記

プログラミングや形式言語に関係のあることを書いたり書かなかったり。

退職します

2014年3月末をもって、株式会社ユビレジを退職することになりました。在職期間は2年3ヶ月とそれほど長くありませんが、スタートアップ企業の顧客に近い位置で仕事をすることができて、とてもいい経験が出来たと考えています。

退職に関して

  • 新しい職場で自分の力量を試してみたくなったことと
  • 現在のユビレジにおいて自分が果たせる役目が一通り終わったという実感
  • そもそもユビレジにジョインした時点で、働き始めて2年間経ったら転職先を考えようと思っていた

というのが大きな理由です。

ユビレジに入った当初~去年4月までは、駒場東大前近くにある、通称ユビハウスという一軒家の1階をオフィス用として利用していました。おかげで、

  • 柿の木から柿を収穫(!)して食べた
  • 東大駒場キャンパスの食堂で昼食を食べた
  • タイカレーを皆で作って食べた
  • たこやきを皆で作って食べた

といった貴重な経験をすることができました…というのは冗談で(上記の話は本当ですが)、

  • ユビレジAPIの設計・実装・メンテナンス
  • Jenkin番人として社内のJenkins環境を整備。特に、pull requestに対して自動テストを走らせるように環境を整備するなど
  • iOSアプリ「ユビレジ2」の同期エンジンの再実装(20122013)
  • サーバサイドのユビレジWebアプリのメンテナンス・デプロイ
  • 技術的なトラブル対応
  • その他状況によって色々

等、様々なことをすることができました。

特に、私の場合体調が安定せず迷惑をかけたことがあるかなーという部分が正直あるのですが、寛大な処置で対応してくれたユビレジの皆様には本当に感謝しています(特にid:soutaroさん)。ユビレジでは現在もエンジニアを募集しているので、何かあったら、募集要項を読んで応募してみると良いと思います。私にどんな感じだったか聞いてもらっても良いです。

次の仕事

2014年4月1日から株式会社ドワンゴにて働くことが決まっています。Scalaで色々書いたりScala環境をよくするお仕事を主にする予定です。

なんだか最近、ドワンゴScalaな人が吸い込まれている気がしますね。特に気負わず、淡々とやるべきことをこなしていく所存です。今までよりScalaに関する時間を取れそうなので、情報発信やライブラリのメンテナンス、Scalaエヴァンジェリスト()としての活動も積極的にしていきたいところです。