読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kmizuの日記

プログラミングや形式言語に関係のあることを書いたり書かなかったり。

TwitterはScalaを捨ててません(少なくとも現在は)

なんだかTwitterの一部で

www.utali.io

の記事が話題になってるようですが、はっきり言って誤情報です(というか、何故そんな誤解をしたのか知りたいくらい)。根拠はいくつかありますが

  1. Twitterは最近(ここ数ヶ月)にScala CenterのAdvisory Boardにjoinしている
  2. 置換えたとされるFinagleのコミットが最近でも活発である
  3. そもそも引用元ツイートで一言も、Scalaを捨てたに相当する表現が見られない

1についてですが、Scala作者のMartin Odersky先生が

と書いています(引用元はこちら)。これが約1ヶ月前のことなので、1ヶ月前にTwitter社はScala Centerにjoinしたことになります。それなのにScalaを捨てるというのはちょっと考えづらい。

2について。当該記事において、Finagleを置換えたということが書かれていますが、Finagleのコミットは現在も活発に行われています(現在でもかなりの頻度でコミットが行われている)。

github.com

github.com

一応、確認しましたが、直近5コミットは少なくとも全てTwitter社のエンジニアによるものでした。反証としてはまあこれで十分でしょうか。

3について。いくつかのTwitter社エンジニアのツイートを引用されていますが、どこにもScalaを捨てたということに相当する表現は見られません。

最後に、そもそも論として、Finagleによってマイクロサービス化が進んでいるはずのTwitterが全部をごそっとNode.jsに置き換えるということは考えづらいです(必要なサービスだけ置き換えれば良い)。というわけで、TwitterScalaを捨てていない、のです(まあ、捨てていないという証明は無理ですが、少なくとも捨てたとする根拠が存在しない&現在も使っているという根拠が存在している)。