読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kmizuの日記

プログラミングや形式言語に関係のあることを書いたり書かなかったり。

Scala 2.11.0で標準ライブラリから分離されたライブラリのjarファイル

今日のScala勉強会第124回 in 本郷で話題に出てたことの備忘録。Scala 2.11で、scala.util.parsing.combinatorscala.xmlscala.util.continuationsが標準のライブラリから分離されたのだが、これを今まで通りに使うにはどうすればいいのか。実は、分離されたライブラリの内、前者二つは以下に

https://oss.sonatype.org/content/repositories/releases/org/scala-lang/modules/

continuations

https://oss.sonatype.org/content/repositories/releases/org/scala-lang/plugins/

に入っているので、これらを今まで通りに使うにはsbtの設定ファイルに

libraryDependencies ++= Seq(
  "org.scala-lang.modules" %% "scala-parser-combinators" % "1.0.1",
  "org.scala-lang.modules" %% "scala-xml" %  "1.0.1",
  "org.scala-lang.plugins" %% "scala-continuations-library" % "1.0.1"
)

という記述を追加してやればよい。

追記:コメントにある通り、継続(continuations)プラグインを使うには、

autoCompilerPlugins := true

addCompilerPlugin("org.scala-lang.plugins" % "scala-continuations-plugin_2.11.0" % "1.0.1")

scalacOptions += "-P:continuations:enable"

という記述が追加で必要になる。今までもcontinuation pluginを使うには必要な記述であったが、2.11.0ではcontinuation pluginの置き場所が異なっている点に注意。